脊髄空洞症の病態

私は、20年ほど前から、脊髄空洞症の手術を手掛け、約60例の手術経験があります。また、脊髄空洞症の病態についても研究を重ね、論文を書いてきました。本記事では、脊髄空洞症がどのようにして起きるのかについて、簡単にご紹介します。(脊髄空洞症については、私の旧ホームページの記事も参照してください。脊髄空洞症) 本記事の概要 脊髄空洞症とはどのような病気か 脊髄空洞症はなぜ起きるのか?どこまでわかっているのか? 脊髄空洞症のメカニズムで、まだわかっていないこと 1.脊髄空洞症とは...

椎間孔とは?

1.椎間孔とは? 最近、椎間孔や、椎間孔狭窄症という言葉を、よく耳にされるかもしれません。脊椎の病気で、見逃されやすいものの一つですが、しかし、では椎間孔って何なのか、といわれると、なんとなく漠然とした理解しかお持ちでないかもしれません。 このページでは、椎間孔について、以下の順番で、、できるだけわかりやすく説明してみたいと思います。 椎間孔から出る脊髄神経について 神経の圧迫と、症状の関係について 椎間孔狭窄症とその治療について 2.人間の体は脊髄神経に支配されている。...

頚椎前方除圧固定術の術式(医師向け)

頚椎前方除圧固定術は、顕微鏡を用いた繊細な手技です。合併症を避けて、適切な手術を行えば、とても効果があります。脳神経外科医として、是非マスターしたい手技のひとつです。 1.体位 全身麻酔下に、仰臥位となり、頭部は馬蹄上に起きます。このとき、chin-up positionが取られていることが非常に重要です。...

脊髄腫瘍、上衣腫

上衣腫というのは、あまり聞きなれない病名かもしれませんが、脊髄そのものから発生する、「髄内腫瘍」と呼ばれる腫瘍の一種です。この記事では、上衣腫について解説します。 上衣腫は、髄内腫瘍の中でも、全摘出が可能で、比較的良性の部類に入る。 手術はリスクを伴い、一時的に手術後症状が悪化する可能性が高いが、多くはその後回復する。 熟練した外科医に、設備の整った施設で手術を受ければ、良い希望が持てる。 1. 上衣腫とは...

腰椎椎間孔狭窄症の手術

腰椎椎間孔狭窄症は、足にいく神経が腰椎から出てくる穴の部分が狭くなり、神経が圧迫されて起きる病気です。ひどい腰痛や下肢痛を起こす場合には、手術が必要になります。本稿では、この手術について、次の内容で解説します。 椎間孔狭窄症の手術は低侵襲で安全です。 手術の成功率は高く、劇的な改善も期待できます。 正しい診断を受けて、経験のある医師の手術を受ける必要があります。 1.椎間孔狭窄症の手術は低侵襲で安全です...
Close Bitnami banner
Bitnami